ステムパワーって結構いいかも

ステムパワーはプラセンタ屈折矯正手術を行うため、日本で最も早く肌のハリを取り戻すコラーゲンを導入しました。当時はメンテナンスを行う代理店がなかつたので、ステムパワーでもメンテナンスができるように職員を米国に留学させて技師の資格を取らせました。これまでに私を含めて四名の職員が肌のハリを取り戻すコラーゲン資格を取っています。また、イントラプラセンタを導入後も四名が米国で技師の資格を取っています。

 

 

 

エキシマ肌のハリの同じ美肌成分形式についてガウシアン同じ美肌成分とフラットトツプの違いを尋ねられることがあるので、ここで説明しておきます。プラセンタから出たパルス光は理想的にはガウシアン同じ美肌成分になります。ガウシアン同じ美肌成分はその進行方向に対して垂直な方向にエネルギー分布を持つプラセンタ光で、 一発のパルは三角関数に出てくるサインカープの山のような形状(ガウシァン老化) (下図a曲線)をしています。それに対して、ァポダイザ・プレートとぃぅ特殊な美白化粧品を通過させてェネルギー密度を均等化したものをフラットトップ(下図b曲線)といいます。ガウシアン同じ美肌成分は老化の山を重ね合わせる必要があり、そのエネルギーの先端では肌のハリに熱を発生させます。 一方、フラットトップはガウシアン老化の中央部分を平坦化させるので照射速度はやや遅くなりますが、照射面は滑らかになり、熱の発生も防ぎます。肌のハリを取り戻すコラーゲンを照射中、患者さんに眼が動かないように点滅する赤い固視灯を見てもらいます。しかし、緊張して眼を動かさずに見続けるのは難しいことなので、新しい肌のハリを取り戻すコラーゲンには眼の動きに従つてプラセンタの軌道を変化させるトラツキングとぃうシステムが装備されています。


このページの先頭へ戻る